読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

laglog

勉強した事のメモ代わりに使ったり、日々の思った事を綴ったり〜らぐろぐ〜

とりあえず100記事達成してので次の目標

100記事の次は3ヶ月書き続ける 昨日の記事でとりあえず目標の100記事を達成できたので次の目標として3ヶ月毎日書くことを目標にしようと思います。いろんなブログを見ていてブログ始めた時にやるべきことに「100記事を目安に毎日更新、最低でも3ヶ月」という…

近鉄奈良線のキレた車掌の処分についての嘆願書が話題に

近鉄に寛容な処分をするように署名活動が始まった 署名や賛同を集めるサイトChange.orgで今、ある署名活動が行われ話題になっています。先日、Twitterで話題となりワイドショーなどでも取り上げられた近鉄奈良線でのキレた車掌の件です。ネットでの署名活動…

近鉄奈良線のキレた車掌の件で思う事

報道では逆ギレとされてれるけど、どの視点からの逆なの? 昨日のワイドショーで報道されてた近鉄の車掌発狂後の飛び降りに関してはどのぐらいの割合でこの車掌の気持ちが理解できる人間がいるんだろう?テレビのコメンテーターなんかは乗客寄りのコメントだ…

人を殺す夢を見た

人を殺す夢には意味がある 人を殺す夢を見た事がありますか?人を殺す夢なんてグロくて見たくないという人もいるでしょう。しかし人を殺す夢には種類があり、その意味も決してすべて悪い予兆ではありません。 // // 不規則な生活と睡眠 会社を辞めてから一年…

続アイスバケツチャレンジ

アイスバケツチャレンジ、初めての死者 前回の記事にて書いたアイスバケツチャレジですがついにイギリスのスコットランドで死者がでてしまったようです。先日もアイスバケツチャレンジ発案者の一人、アメリカ人男性のコーリー・グリフィンさんが亡くなった事…

アイスバケツチャレンジ

アイスバケツチャレンジ 以前このブログでも書いたアイスウォーターチャレンジに似た活動アイスバケツチャレンジ。(アイスバケットチャレンジ)海外セレブの間で流行っているそうです。最初聞いた時はアイスウォーターチャレンジの間違いでは?と思いました…

アイスウォーターチャレンジ

アイスウォーターチャレンジとは? 最近、FaceBook界隈で賑わいを見せている動画「アイスウォーターチャレンジ」をご存知でしょうか?元々はアメリカのローライダーカークラブから発信されたもので、内容はフェイスブックのタグ付けで指名された人が24時間以…

コートジボワールの英雄ドログバ

コートジボワールの英雄ドログバ -日本VSコートジボワール- 現在開催中の「FIFAワールドカップ ブラジル大会」日本VSコートジボワール戦が6月15日の日曜日に日本時間10時から開始された。日本中が朝から熱狂していたことだろう。自分の友達もブラジルまで行…

キャバ嬢に恋をしたかもしれない話

久々のキャバクラ 最近、仕事つながりの友人二人と居酒屋やbarに行く機会が増えてきた。飲むのは平日が多い事もあり、大体はその場で解散するんだけど、先週は土曜日だったので二軒目はキャバクラに行こうという話になった。 最初は乗り気では無かったけど、…

「思考をやわらかくする授業」を読んで

昔から協調性がなく、集団行動が苦手でした。自己中心的に生きてきて時には自由を求めて入った世界が不自由だったなんて事もあった。そんな色々な経験をする事で世の中を知っていくうちに自由から遠のいていった気がする。常識やルールを知っていく事で「こ…

テレビではなくラジオをもっと聴くべき

ラジオは作業しながら情報を得られる唯一の存在 パソコン等、何か作業をしながら情報を得られるラジオはもっと普及したほうがいいと思う今日このごろ。今ラジオを聞きながら僕はブログを書いてる。昔はテレビっ子でラジオは全く聴かなかったけど社会人になっ…

服装変えただけでまわりの反応が良くなった話

流行のファッション 最近、今まで貫いてきたポリシーを捨て、流行に流されるようになってきた。ポリシーと言うほどでもないけど、「流行に流される中身の無い人間にはなりたくない」「まわりになんと言われようと自分のスタイルを貫こう」という考えだった「…

普段から嘘をつく人は自然に嘘をつくようになっていく

普段から嘘をつく人は自然に嘘をつくようになっていく 知り合いに嘘をつく人がいる。しかも重要なことはもちろんのこと、どーでもいい事まで嘘をつく。もはや虚言癖と言って良いだろう。やましい事がある時だけなら、まだわかるが、やましい事がある度に嘘を…

見事な三日坊主

ブログを始めて三日目で見事に更新を途絶えさせてしまった。別に書く時間がなかったわけではないけど、書く気になれず更新しなかった。昔から飽きっぽくて集中力がないって言われ続けて育ったから続かない事に対して何も思わなくなっちゃったところもあって…