読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

laglog

勉強した事のメモ代わりに使ったり、日々の思った事を綴ったり〜らぐろぐ〜

ハイボールは太らない?太らないお酒ハイボール本当か

お酒 ブログ 料理 暮らし 健康


自分はお酒を飲むときはハイボールを好んで飲む。昔はビールやカクテル、ワインや焼酎など色々なお酒を飲んだが、今は基本的にハイボールがあればハイボールばかりだ。一杯目は周りの雰囲気でなんとなくビールにすることもあるが、そうでなければ一杯目にハイボールを飲むことが多い。昔はウィスキーの味が苦手で全く飲むことはなかったが、何年か前にハイボールブーム?的なのが来て少ししてから徐々に飲めるようになり、昔飲めなかったのが嘘かのように今ではハイボールが大好きになった。ハイボールはウィスキーと炭酸水さえあれば簡単に誰でも作れるお酒だ。カットレモンなどがあると尚良い。今では角ハイやトリスなどの缶のハイボールもコンビニに行けは気軽に手に入る。そのハイボールが太らないという噂を何回か耳にして自分自身もその話を聞き、まわりにもそう言っているが本当に太らないのかはソースを見たことがないので一度調べてみた。


ハイボールとは

まずハイボールとはなんぞや?という人もいると思うのでハイボールの説明からするとウィスキーベースのソーダで割ったカクテルのことを言います。缶のものはアルコール度数は7〜9%ぐらいのものが多いです。自分で作るならウィスキー自体が40〜50%ぐらいの物なので濃さは調整できます。最初は5:1ぐらいの割合で作って好みで自分に合う量を築き上げるといいでしょう。冒頭でも書きましたがカットレモンがあると尚良しです。

ウィスキーとは

ベースとなるウィスキーのことも少し書いておきます。ウィスキーは蒸留酒の一つで原料は大麦、ライ麦、とうもろこしなどの穀物から作ります。ここでポイントは蒸留酒であるということです。蒸留酒は低カロリーなのでビールなどに比べ太りにくいというのがハイボールが太らないと言われる要因です。

ハイボールが一概に太らないとは言えない

ハイボールは太りにくいのは確かですが、コンビニに売っている缶などのハイボールは飲みやすいように糖質が加えられていることもありあます。ビールに比べればカロリーは半分ぐらいなのでビールを飲むよりは太りにくいのは確かですが、ハイボールを飲むならウィスキーから自ら作るほうがより、太りにくいハイボールになるのは確かです。もちろん言うまでもないですがコーラで割るコークハイボールジンジャーエール割るジンジャーハイボールなどは論外です。

カロリーがこんなに違う!

ビールと角ハイボールのカロリー比較
アサヒスーパードライ 147kcal
ハイボール 49kcal
ビール党の人でお腹が気になる方はすぐにでも切り替え他方がいいかもしれません。ビールがどうしても好きな人はそのままでいいと思いますが、角ハイに変えるだけでカロリーが3分の1に抑えられるのでハイボール飲めるよーという人は是非!

ハイボールダイエットなるものも存在する

本気で痩せたければお酒をやめればいいと思うのですが、それでも飲みたくなってしまうのが酒好きの性。ハイボールはダイエットにもいいのだとか。ハイボールは糖質、プリン体、カロリーも少ないのでお酒好きの人のダイエットにはもってこいのお酒です。手順としては飲む前におにぎりなどを食べる、ハイボールを嗜む。以上!おつまみは高カロリーなものは避け、出来るだけ食べないように心がけましょう。飲む前に何かを食べるのは出来るだけおつまみに手を出さないようにお腹を満たすためです。あとは普通にハイボール飲むだけです。ですがもちろん飲みすぎは厳禁です。

最後に

ハイボールは太らないと言われてますが、今回調べてみて思ったのは太らないではなく、他のお酒よりは太りにくい。というだけですね。自分が思うにお酒で太るのはビールなどのカロリーに加え、結局つまみが原因だったり〆のラーメンやその他ガッツリ系のご飯などが原因なのだと思ってます。いずれにしても、全く太らないということはないのでビールなどよりはハイボールのほうがいい!ぐらいの気持ちで飲みましょう。それでは

あわせて読みたい
laglog.hatenablog.com
laglog.hatenablog.com

■LINEスタンプリリース中!
↓販売ページはコチラ↓
store.line.me
store.line.me
↓LINEスタンプ宣伝ページ↓
www.stampers.me
www.stampers.me

ブログ村に登録してます!良かったらクリックお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村