読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

laglog

勉強した事のメモ代わりに使ったり、日々の思った事を綴ったり〜らぐろぐ〜

不正に合鍵を作り女子大生宅へ不法侵入

f:id:lag-o:20161007153547j:plain

無断で合鍵を作り女性宅へ不法侵入

www.sankei.com
9月に愛媛県で合鍵を勝手に作り二十歳の女子大生の家に不法侵入した愛媛大病院の契約職員が住居侵入の容疑で逮捕された。この男は「女性の私生活を見たかった」と供述しており、この女性宅の他にも7本の合鍵を持っていたもよう。女性と逮捕された男には面識はなく、面識がないのにどうやって合鍵を作ったのか疑問に思ったが、その方法を知った時は「こんな簡単に作れるのか!」と驚きました。その手口が巧妙でまだ一般にはあまり知られていない手口なんで紹介しておきます。

合鍵の作成方法

まず普通に合鍵を作る場合は鍵屋さんなどにメインのキーを持って行きそれを元に作ってもらうわけですが、逮捕された男はもっと簡単な方法で合鍵を作っていました。その方法とはインターネットで鍵番号と製造業者を伝えるだけで作成できるという。おまけに作る際には身分証明書などもいらないというから驚きだ。

逮捕された男の犯行手口

前述した方法で鍵の作り方はわかりましたが、ではなぜ面識のない女子大生の鍵番号と製造業者がわかったのか?これもあまりにも簡単で、この男はこの女子大生のマンションに出向きマンションの管理会社を装い部屋の鍵を提示させ鍵番号と製造業者をメモし、インターネットと注文したという。

安易に鍵を見せない

事前に防止するには部屋の鍵を他人に簡単に見せないように気をつけましょう。車など他の鍵と一緒にしている場合は駐車場などで預ける時は家の鍵だけ外すなどして対策をしないと簡単にネットで合鍵が作られてしまうのでご注意ください。女性などはとくに気をつけないと他人事と思い、ほかっておくといつの間にか被害に遭ってしまう可能性があります。

最後に

インターネットが普及して自分も何かを買う時などはほとんどネットショップで済ませていますが合鍵まで作れるとは知りませんでした。便利になる一方危険な面もまだまだあるインターネット。犯罪などに悪用されるとどんなに便利なサービスでも規制がかかってしまうこともあるのでこうした犯罪は撲滅して欲しいですね。それでは

あわせて読みたい
laglog.hatenablog.com
laglog.hatenablog.com
laglog.hatenablog.com

■LINEスタンプリリース中!
↓販売ページはコチラ↓
store.line.mestore.line.me

ブログ村に登録してます!良かったらクリックお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村