読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

laglog

勉強した事のメモ代わりに使ったり、日々の思った事を綴ったり〜らぐろぐ〜

ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)謎の日本人アーティスト「ピコ太郎」が話題に

f:id:lag-o:20160929151306p:plain

ペンパイナッポーアッポーペン?

今、SNSなどで拡散され話題になってる謎のアーティストがいます。その名も「ピコ太郎」。なんとこの謎のアーティストは今、日本だけではなく世界中で話題になっているようで、動画再生視聴回数は900万再生を超え、謎の中毒性がありハマる人が急増中だそうです。まずは動画を見てみましょう。
www.youtube.com
完全に容姿は一昔前のチンピラでしたね。まるで鼠先輩を彷彿させるその見た目とは裏腹にやっていることは完全に意味不明です。少しマヌケな感じのコミカルな音楽に乗せて発する「ペンパイナッポーアッポーペン」というフレーズは爆笑とまではなりませんでしたが、不覚にも笑ってしまいました。しかしこのわけのわからない理解できないスタイルが中毒性があり、さらに英語なので海外でも受けているようです。おまけに冒頭ではピコ太郎のロゴだけではなくサウンドロゴまで作っているという力の入れよう。神は細部に宿るってやつですかね。こうした気遣いは大事だったりしますからね。

ピコ太郎の正体

実はこのピコ太郎、知る人ぞ知る今では懐かしいお笑い番組ボキャブラ天国にも出ていた元「底ぬけAIR-LINE」のボケ担当「古坂大魔王」こと古坂和仁さんなんです。底ぬけエアラインは元々はお笑いトリオですがメンバーが脱退しコンビで活動していました。しかしその後二人がテクノユニット「NO BOTTOM!
」を結成し2003年に所属事務所を離れたことで事実上の解散をしています。芸風にも音楽を取り入れたりしていたので二人とも音楽が好きだったのでしょう。相方の小島忍さんは未だ音楽関係の仕事をしています。2008年からはピン芸人として活動を再開し今に至ります。くりぃむしちゅー爆笑問題などとの親交も深く、「芸人が一番笑う芸人」として芸人仲間にはしられているそうです。

ジャスティンビーバーも絶賛

日本の芸人やアイドルなどがピコ太郎を押していることは理解できますが、あの世界でも有名な海外アーティスト、ジャスティンビーバーでさえも絶賛しているというのだから驚きです。しかもあのジャスティンが爆笑だそうです。彼もペンパイナッポーアッポーペンの餌食になってしまったのですね。ピコ太郎やばすぎです。テクノをやっている古坂さんも世界のジャスティンがそこまで気に入ってくれたなら鼻が高いでしょう。

素人投稿も多数

ペンパイナッポーアッポーペンというクセになるフレーズと簡単な歌詞、振り付けであることから素人が動画を撮ってツイッターなどのSNSyoutubeに投稿するのが流行っているようです。
https://www.youtube.com/watch?v=d9ZsvirLeLQwww.youtube.com
www.youtube.com
さすがに若い人はやっぱり流行に敏感ですね!この動画が流行っていることを今日知ったのですが、何週間も前からすでに投稿していたりするところを見ると自分がいかに流行にうとくなったか実感します。

最後に

実際にこれを歌って踊ることは自分にはないでしょうが、飲み行った時に以前流行ったラッスンゴレライなどと同様に話題には上がってきそうなネタではあるなと思います。カンナムスタイルやパーフェクトヒューマンなどカッコイイ系のリズムや覚えやすいフレーズなどがあると度々リズム系のものは話題になりますがほとんどが一発屋だったりするのでどこまで上り詰めてどこまで落ちていくのかを見るのも少し楽しみだったりします。今後もペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)に注目です。それでは

あわせて読みたい
laglog.hatenablog.com
laglog.hatenablog.com
laglog.hatenablog.com
laglog.hatenablog.com
laglog.hatenablog.com

■LINEスタンプリリース中!
↓販売ページはコチラ↓
store.line.mestore.line.me

ブログ村に登録してます!良かったらクリックお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村