読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

laglog

勉強した事のメモ代わりに使ったり、日々の思った事を綴ったり〜らぐろぐ〜

久々にビビッときた音楽

海外 音楽 動画

f:id:lag-o:20160923121657j:plain

I Took A Pill In Ibiza マイク・ポズナー (Mike Posner)

仕事中は地元のラジオを聞いて作業をしているのですが、そのFM局では洋楽がよく流れます。もちろん邦楽もかかりますが、リスナーに邦楽好きが多い事もあり、クラブミュージック等EDMやHIPHOP、レゲエ、ロックなどの音楽がよく流れる。好きなラジオDJがいたり、苦手なラジオDJがいたりで聞き耳を立てながら作業する事もあればスピードラーニングばりに聞き流すこともあります。同じ音楽がひたすら流れたりするので嫌いな曲が耳に残ったりする時は最悪ですが、意識していないで勝手に好みの曲が耳に残る場合もあります。今回はマイク・ポズナーというアーティスの「アイ トゥック ア ピル イン イビザ」という曲がいつの間にか耳に残り、この曲が次に流れたタイミングでそのFM曲のサイトにいき、曲名を確認して改めて調べてみました。


www.youtube.com

マイク・ポズナーとは

2008年より音楽活動を開始し、「ア・マター・オブ・タイム」で音楽業界で注目を浴び、2010年に正式なデビュー。アメリカやイギリスなどでヒットを記録、同年に出したファーストアルバムも大ヒットするも、その後ヒットには恵まれなかったがが、ジャスティンビーバーやマルーンファイブなどに楽曲提供をしてソングライターとしての才能を発揮していました。2015年に上記で載せている I Took A Pill In Ibizaがヒット作となり音楽業界に見事復活を果たします。
※参照 wikipedia

どんな歌を歌っているのか?

洋楽で気になった歌があればまず何を歌っているのか和訳するのですが、たまにイメージと違った歌だったりもするのでその辺も洋楽は楽しいです。この曲のサビの部分はこんな感じでした。

こんな風に有名に
なりたいなんて思わないだろ?
なんでこうなりたいのかも
ちゃんとわかってないんだし
ジェット・コースターに乗ってるような
何かと派手な生活だけど
そこから降りたらひとりにぼっちだ
そんなの絶対イヤだろう?
こんな風にバスに乗るのも
イヤだって思うはず
誰を信用したらいいのか
こんな感じにわからないまま
ステージに出て歌を歌って
そのままそこから降りられない
そんなのはイヤだろう?
歌だって悲しいヤツしか知らないし
知っているのはそんなヤツだけ

※出典 およげ!対訳くん
この曲は少しトーンも抑えめの曲で歌い方も少し暗いので大体のイメージは合ってましたね。最初はこの曲のテンポやマイク・ポズナーの声で気に入ったところもありますが、リリックもなかなか哀愁漂うないようでいい感じです。多分この歌はマイク・ポズナー自身のヒットに恵まれない時代などの背景を描いたリリックなのだと思います。しくじり先生的な感じですかね。

最後に

基本的には昔のレゲエミュージックのゆっくりしたテンポの曲が好きでよく聴いているのですが、たまにテンポが早いアッパー系の曲を欲する時があります。今回はアッパー系ではないですが何か惹かれるものがあり、耳に残ったのでしょう。いつも同じような曲ばかり聴いてるとたまに浮気してしまう時がありますが、最終的にはいつも聴いてる曲に戻ります。人生も仕事もたまには息抜きも必要ですが核の部分はしっかりと持っていたいものです。それでは

At Night, Alone.

At Night, Alone.

I Took a Pill In Ibiza

I Took a Pill In Ibiza

あわせて読みたい
laglog.hatenablog.com
laglog.hatenablog.com
laglog.hatenablog.com
laglog.hatenablog.com

■LINEスタンプリリース中!
↓販売ページはコチラ↓
store.line.mestore.line.me

ブログ村に登録してます!良かったらクリックお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村