読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

laglog

勉強した事のメモ代わりに使ったり、日々の思った事を綴ったり〜らぐろぐ〜

知り合いの社長さんの別荘にお招き頂いた時の俺のお気持ち


ここ1年ぐらい付き合いのある建築関係の会社をやってる社長さんの別荘に誘われて去年は行けなかったけど、今年は誘われた時にはすでに予定があったが、予定をずらして半ば強引に行ってきた。おそらく今、関わりのある人たちの中で別荘を持っているのはその人ぐらいだ。まだ付き合いは短いが、趣味が被ることが多く共通点も多いので気が合い、良くしてもらっている。その社長さん(ここからNさんと呼ぶ)は年もふた回りも違いもはやお父さん、下手したらおじいちゃんぐらいの存在なのだがとにかく元気で酒を飲むと少し気性が荒い。その点はあまり好きにはなれないが、僕のことを気に入ってくれているらしく、良く誘っていただいてるので出来るだけ付き合いには参加することにしている。


とりあえず別荘がすごかった


Nさん別荘は海の近くの、少し山へ入ったところにある。山の中なのでそこまで暑くはなく、ちょうどいい気温を保っていて本当にいい場所だった。別荘を持つなら海の見える場所がいいと思っていたが、山の中でも涼しく静かでこれはこれでアリだな!むしろこっちの方がいいと思ったほどだった。海が近すぎると昼間は多くの人でガチャガチャしてるし、夜中地元の柄の悪い若者達がうるさそうなので別荘を持つなら海のそばより山にしようと決めた。(買えればの話)別荘にはバーベキューが出来るウッドデッキがあり、そこからバーベキューをしながら自然を感じながら酒を飲み、贅沢な時間を味わった。スピーカーからは音楽を流し、テレビもついていたので子供がいてもアニメなどのDVDを流せば子供も退屈しない空間になるだろう。シンクや冷蔵庫、製氷機まであるので不自由なくBBQを楽しめる。奥には露天風呂まで完備してあり、すごく贅沢な気分をあじわった。

別荘内部はもともと和風の家だったこともあり、古いものを生かしつつNさんの趣味が全体的に散りばめられた空間で、玄関にはこんなに竿いる?ってぐらい無数の釣竿が飾られ、DVDだけを見るためだけのホームシアターや二階にはゲストルーム、露天風呂と同じぐらい立派なお風呂もあり、外も中も羨ましい空間ばかりで嫉妬しかない。ガレージにはこれまた趣味の無数のサーフボード、バイクやバナナボート、マリンジェットが二台ある。倉庫にはアウトドア用の椅子や机、船用のライフジャケットやウェットスーツがぎっしりあって誰がいつきても、もてなせる装備でいっぱいだった。どうやったらこの位置まで俺はたどり着けるのだろうと考えてみたが今のままじゃダメだろう。俺ももっと頑張らねば。
f:id:lag-o:20160809093401j:plain

海を満喫

バーベキューも楽しいがやっぱり海に来たなら海に入らないと!ということでジェットでバナナボートを引っ張ったり、ウェイクボードを楽しみ、他の人がジェットをしている間はシュノーケリングスタンドアップパドルボートを初体験した。スタンドアップパドルボート通称SUP(サップ)は簡単に言えばサーフボードの大きいバージョンでオールが一つ付いていて、ボードに立ち漕いだり時には座って漕ぐ近年人気になりつつあるマリンスポーツの一つ。浜辺から見ていると簡単に乗ってそうに見えるが意外と立って漕ぐのはバランス感覚が必要だったりする。最近はSUPに乗りながらするヨガ、SUPヨガなるものもあると聞く。SUPは練習すればサーフィンのように波に乗ることもできるので楽しみ方は無限大だ。とりあえず今回は初めてだったので立って乗ることを目標にし、シーカヤックを楽しむ感覚で普通に漕いで海を楽しんだ。

最後に

Nさんはもともと職人なので別荘自体はほとんどDIYで長い年月をかけて少しづつ改造していったそうだが、素人ではなかなかあそこまではできないだろう。ぱっと見はお金あるからこうした別荘がもてるのだろうと思ったが、お酒を飲みながらいろいろな話を聞かせてもらうと、ふた回りも歳が違うのであたりまえのことだが「多くの様々な苦労がありこの別荘もこんな素敵な場所になったんだろう」と思った。別荘を買うなら出来るだけ安い物件を買い、自分で改造するってのもいいなと思う(買えたらの話)それでは

あわせて読みたい
laglog.hatenablog.com
laglog.hatenablog.com
laglog.hatenablog.com

■LINEスタンプリリース中!
↓販売ページはコチラ↓
store.line.me
store.line.me
↓LINEスタンプ宣伝ページ↓
www.stampers.me
www.stampers.me

ブログ村に登録してます!良かったらクリックお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村