読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

laglog

勉強した事のメモ代わりに使ったり、日々の思った事を綴ったり〜らぐろぐ〜

コートジボワールの英雄ドログバ

コートジボワールの英雄ドログバ -日本VSコートジボワール-

f:id:lag-o:20140616142046j:plain

現在開催中の「FIFAワールドカップ ブラジル大会」日本VSコートジボワール戦が6月15日の日曜日に日本時間10時から開始された。日本中が朝から熱狂していたことだろう。自分の友達もブラジルまで行った人はいないもののスタジアムなどで行われているパブリックビューイング(一体感がたまらないらしい)なるイベントに何人か行っていて応援観戦していたらしい。自分はサッカーはめっきりですがW杯だけは観るミーハー野郎です。そもそも大半の人間がそうではないか?とすら思ってます。日曜日はもちろん10時からのワールドカップにそなえ毎週日課のワンピース(9:30〜)を観終えたあとワールドカップを観ました。前半戦16分で日本が先制点を入れたときはミーハーな自分にも胸の中で熱くなるものがありました。ゴールを決めたのはご存知 本田選手。その後は両チームとも点を奪う事ができず前半戦は0-1で日本が優位に立っていましたが日本中が熱狂する中、自分はBBQがある為ここで外出。笑

ドログバ投入

ドログバコートジボワール戦を観ているときiPhoneTwitterのプッシュ通知で何度もこの名前を観ました。はて?ドログバとは?と思っていて、その時は気にしていなかったのだがバーベーキューを楽しんでいる時に日本がコートジボワールに負けた事を知り、調べてみたところ、試合の流れが変わったのはこのドログバという選手の投入後らしく、ドログバについて少し調べてみた。何度もいいますがミーハー野郎なので試合についてとやかく言いませんが少し違う視点で今回のW杯コートジボワール戦のこの波にあやかってみようと思います。さてドログバとは「ディディエ・ドログバ」の事。発音としては「マリア・シャラポア」のような発音でいいのでしょうか?(適当)コートジボワールのエースストライカーで2度のアフリカ年間最優秀選手に選ばれ、プレミアリーグでも2度の得点王に輝き、その他にも数多くの輝かしい成績を収めている選手。どうやらサッカー界では有名な選手らしい、もちろんミーハーな自分は知らなかったがこの選手はサッカーだけではなく、国にとっても英雄的存在らしい。

内線を止めた男

ドログバはサッカーを超えた国民的ヒーローとしてコートジボワール国民から敬愛されているそうです。その発端となったのはワールドカップ ドイツ大会へ同国が初出場を果たした時の出来事で、選手を集めてテレビ中継を通し内戦中だった自国に向けてコートジボワールの皆さん、北部出身の、南部出身の、中部の、そして西部出身の皆さん。私たちはこうやってひざまづき皆さんに懇願します。許しあってください。コートジボアールほどの偉大な国がいつまでも混乱してるわけにはいけません。武器を置いて選挙を実施してください。そうすれば全てがよくなります。」と訴えました。そして一時的ではあったものの結果的に内戦は停戦しました。コートジボワールでは「ドログバは大統領よりも力のある男」とまで言われているそうです。そのお陰もあってか2007年には平和協定が結ばれ、内戦は終わったそうです。コートジボワール代表は自国ではElephants(象達)と呼ばれているそうです。日本で言う侍ジャパンみたいなものでしょう。Elephantsなんてなんだか響きがカッコイイですね。代表カラーのオレンジは今では平和のシンボルカラーにもなってるそうです。なんだかこうやって聞くとコートジボワールを応援したくなって来ちゃいました。笑)あと余談ですがボブマーリーにも同じような、エピソードがあるのを思い出しました。こうやって争いをスポーツや音楽、その他全く違う角度から止めてしまう人たちって本当に偉大だなと思います。その辺の政治家よりよっぽど偉大だし、よっぽど国を想っています。

 最後に

サッカーに詳しくない自分がワールドカップに便乗して、いかにもワールドカップ関連の記事かきました的な感じにパッと見なってしまってるでしょうが、その辺は読んで下さったサッカー通の方々ごめんなさい!しかしサッカーでも一流のプレイができて、内戦も止めちゃうなんて本当にドログバ選手イケメン過ぎw自分もこんな漢になりたいです。。。

今回、日本は残念な結果でしたが次のギリシャ戦ではバチッと決めてもらいましょう!!

 

 

↓LINEスタンプ販売中!↓

store.line.me

ブログ村に登録してます!良かったらクリックお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村