読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

laglog

勉強した事のメモ代わりに使ったり、日々の思った事を綴ったり〜らぐろぐ〜

服装変えただけでまわりの反応が良くなった話

f:id:lag-o:20131101161407j:plain

流行のファッション

最近、今まで貫いてきたポリシーを捨て、流行に流されるようになってきた。ポリシーと言うほどでもないけど、「流行に流される中身の無い人間にはなりたくない」「まわりになんと言われようと自分のスタイルを貫こう」という考えだった「流行にのっかるやつは自分らしさを捨てたフェイク野郎だ!」とさえも思ってた(笑)けど「ある程度まわりに合わせる事も必要なんだろう」という考えに最近は変わりつつある。というのも自分がしていた服装はB系ファッションの延長戦の様なもので、ブラックミュージックが好きで長い事そのスタイルを貫いて来た。都心に住んでいた頃はアンダーグラウンドなクラブでコテコテのHIPHOPやREGGAEを聴いて、そういった場所には同じような服装をした人種ばかりで違和感はなかったけど、田舎に戻ってからはクラブやイベントなどに足を運ぶ事も少なくなり、地元の友人と遊ぶ時はどこか浮いてた。だからといって服装を変えようなどとは思ってなかったし、都心に住んでいる時に出会った、一回りも二回りも歳の離れた人達で自分のスタイルを貫いている人達にもたくさん出会った、こんなおっさんになりたいと心底思ってた。

 f:id:lag-o:20131103202904j:plain

仕事的にも奇抜過ぎる髪型はNGかなと

服装だけではなく、髪型も少し、そっちよりで時には今思えば奇抜過ぎる髪型もしてた。実際、顔は童顔なのでいくら黒人みたいな髪型にしても、どうしてもエマニエル坊やみたいになってしまい、坊主にすれば野球少年になってしまう(笑)少し無理をしてたのかもしれない。うん、どう頑張っても似合わなかった!(恥)行き着けの美容院では「もっと普通の髪型にしたら?」とか言われる始末。最近、仕事上の打ち合わせに出向く事も多くなって、そうした場所では流石に「この格好はマズいな」と思い、先日美容院に行ったときに思いきって「今時の髪型で!」と、どこにでもいるような髪型にしてもらった。正直(悪くないじゃん)と思ってしまった。美容師の人達からも凄く評判がよく気分をのせられて上機嫌でその場をあとにした。

 

f:id:lag-o:20131103202619j:plain

打ち合わせやプライベートでの反応

髪型を変えた、ちょうど同じくらいの時期に頼んでいた流行ファッション(なんとゆうファッションなのかわからん)の服が届いた。サイズもピッタリ、むしろピッタリ過ぎて恥ずかしいぐらいの服を着て、打ち合わせに挑んだ。もう長い付き合いをしてる相手なので昔の服装を知ってて、第一声で服装についてツッコまれた。それは予想できてたけど、予想以上の反応だったなぁ。あまりにも長い期間同じジャンルの服装だったのでイメチェンでこんなにも好印象になるとも思ってなかったし、ちょっと嬉しかった。その後もプライベートで遊ぶ度に「似合うじゃん」「こっちのほうがいいよー」など黄色い声援も頂き、如何に今まで自分よがりなファッションをしていたのかを実感した。言ってしまえば流行のファッションで個性がないし、チャラい感じにみられる事もあるけど、自分にあったファッションをしていく事も大事なのかな。と思った

 

最後に

自分の好きな事を貫く事もいいけど、ある程度まわりに合わせたり、自分に合ったものを取り入れてこうと思う。今まで通りブラックミュージックは聴くし、そうしたアーティストのファッションをカッコいいとか思うだろうけど、そっちは聴いたり観たりで楽しんで、これからは背伸びせずに自分らしく自分に合う物を取り入れていこう。

それでは

↓LINEスタンプ販売中!↓

store.line.me

ブログ村に登録してます!良かったらクリックお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村